1. 失業者の館 >
  2. 再就職を目指す

再就職を目指す

失業をきっかけに会社に頼った生き方から脱却できた――

その上で、
「やはり自分にはサラリーマンが向いている」
と思う場合は、それで結構です。

「会社に依存しない」
この精神でサラリーマンを続ける人は、
仕事を通して自分をスキルアップさせ、
自分の市場価値を高めていくことができます。
大切なものは、「××会社の社員」と書かれた名刺でもなければ
社員バッジでもない。
自分の能力こそ何ものにも替えがたい財産です。
そういう人は、突然会社が崩壊しても自己は崩壊しません。
そこからまた新たな一歩を踏み出すことができます。

ぜひとも再就職に向けて求職活動を始めましょう。

さて、求職活動を始めるに当たって大事なことはいろいろありますが、
就業後のことに重きを置いた場合、重要なことは次の3点です。

  • できるだけ早く求職活動を始める
  • 労働条件や待遇は求人票を鵜呑みにせず、面接でよく確認する
  • 内定が得られなくても焦らず、慎重に再就職先を探す

もちろん、職務経歴書に書く内容や面接対策も必要です。
ただ、これらは自分をよく見せるためのテクニックのようなものです。
再就職後に「条件が違う」「やっぱり仕事が合わない」などといった
不幸な結果にならないためには、
求職活動の基本方針を押さえておくことが前提です。
上記3点はそのためのものです。

では、それぞれについて次の項から紹介します。