1. 失業者の館 >
  2. ネットで稼ぐ ~ アフィリエイト >
  3. 自己アフィリエイトの注意点

自己アフィリエイトの注意点

自己アフィリエイトは、失業者にとって非常に便利な稼ぎ方ですが、
注意すべき点を怠ると、不利益を被ることも少なくありません。
自己アフィリエイトには危険や面倒がついて回ります。
まず、共通して注意したいことは、重複登録を避けることです。
故意でなくても広告主や ASP からは
報酬目当ての不正な行為と見なされる可能性が大です。
数多く登録していると起こりやすいミスなので、十分注意しましょう。
その他、登録の種類別に注意点を紹介します。

自己アフィリエイト - 人材紹介会社登録の注意点

再就職の意思が必要

ほとんどの人材紹介会社は、
無料会員登録だけでは報酬はもらえません。
登録後にキャリアカウンセリングに出向いてはじめて報酬が発生します。
したがって、人材紹介会社で自己アフィリエイトをする場合は、
再就職の意思が間違いなくあることが大前提となります。

職務経歴書を作成しておく

人材紹介会社によっては、登録後のキャリアカウンセリングを受けるまでに
職務経歴書の作成を求められることがあります。
再就職を目指す場合は必ず作成する書類ですので、
自己アフィリエイトをきっかけに作成しておきましょう。

自己アフィリエイト - 無料会員登録の注意点

登録はフリーメールアドレスで

無料会員登録の場合は、登録後に多くのメルマガが届く傾向にあります。
メインで使っているメールアドレスで登録してしまうと、
メールの整理が非常に面倒になることは必至です。
熱心な会員になる場合は別として、
専ら自己アフィリエイト目的で登録する場合は、
使い捨てにできるフリーメールアドレスを使いましょう。

出会い系サイトに携帯アドレスの登録は禁物!

無料会員登録において、最も注意が必要なものは出会い系サイトです。
特に悪質な出会い系サイトの場合は、
サクラ (ダミーの相手) から迷惑メールが何百通も送られてくるばかりか、
そのサイトを退会しても別のサイトに自動登録されて、
どれだけ退会を繰り返しても抜け出せないことがあります。
このような被害を避けるためにも、
出会い系サイトへの登録は必ずフリーメールアドレスを用意し、
携帯アドレスが必須のサイトには登録しないようにしましょう。

自己アフィリエイト - 資料請求の注意点

電話による本人確認に注意

多くの場合、資料を請求した時点では報酬は確定しません。
請求後、本人確認がとれて、
実際に資料が自宅に届いてから報酬が発生するケースがほとんどです。
したがって、資料請求後に電話がかかってくることを覚悟しましょう。
電話の内容としては、本人の住所を確認する程度なら良いほうですが、
中には1時間以上にもわたって仕事や趣味などを詳しく聞いてきたり、
サービス内容を長々と説明するような業者もあります。
報酬額が高いぶん、時間を取られる可能性が高いというわけです。

全く興味のない資料請求は避ける

資料を請求する場合は、興味のある分野にとどめておきましょう。
というのも、本気の人にしか資料を送らない会社も多いからです。
資料請求後の電話確認で、
「このお客は興味も知識もないのに資料を請求している」
と思われたら、資料も送られてこない結果になることも十分あり得ます。
これでは時間を無駄にするだけです。
また、自分の意思で資料を取り寄せておいて
目を通すこともなく捨ててしまうのは後ろめたい行為です。
無駄な資料請求は避けましょう。

自己アフィリエイト - 口座開設の注意点

報酬条件をよく確認する

口座開設は、報酬単価の高いプログラムが多く見受けられますが、
単に口座を開設するだけで報酬になるとは限りません。
たとえば、FX口座の場合、口座開設後に5万円以上の入金があって
はじめて報酬となるようなプログラムもあります。
このような条件は、プログラムの詳細をよく見て確認しておきましょう。

口座の管理を確実に

口座開設には、たいてい自分だけでなく勤務先の情報、
会社によっては家族構成などの情報も必要になることもあります。
登録には多くの個人情報を売ることになりますので、
自己アフィリエイト目的で多くの口座を開設する場合は、
口座の管理および契約先の信頼性には十分注意したいものです。
くれぐれも、口座を開設したことを失念したり、
パスワードを紛失するようなことは絶対に避けましょう。